ダウンタウン 明石家さんま ロンドンブーツ一号二号 オリエンタルラジオ 陣内智則 お笑いが生きがい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中古本を売って、月に10万円を得られるなんて!!時間をかけずに収入を得る方法

※以下の会話は、信じられないかも知れませんが、まったくの実話です。

学生時代の友人の塚田君が、うちに久しぶりに来てボヤいていました。

塚田君「最近給料減っちゃったんだけど、なんかいいバイトないかな~」
わたし「あ、オレ、せどりやってんだけど」

「あ~、せどりか~。最近せどりって流行っているみたいだね」
「お、せどりを知ってるなんて、さすがだね」

「あれって古本を転売して儲けんだろ?」
「うん。そう」

「オレもちょっとやってみたけど、儲けはほんのちょっと。せどりで儲けるなんてムリじゃねえの?」
「オレ、月に10万ぐらいは儲けてっけど」

「え~、そんなに!じゃあ、週に何回も仕入れに行ってんだろ?」
「いや、仕入れは週に1回くらい。行かないときも多いし」

「出品とか発送って、結構たいへんじゃん。毎日毎日何時間も作業してんだろ?」
「いや、一日の作業も1時間くらいだけど」

「うそだろ~!だってブックオフに行ったって、一冊せいぜい数百円しか儲からない本ばっかじゃん。下手すると1円とか10円でしか売れない本も多いし。そんな本売って10万なんて、そんな時間じゃ不可能だよ」
「いや、実は高く売れる本を知っているんだよ。高く売れる本を集中して仕入れれば、それぐらいできるよ」

わたしがせどりをやっていると言うと、友人は最初馬鹿にしていました。
でも、わたしが○○を見せて、少しアドバイスをしたとたん…

「ホントだ。これ見れば、すっげー効率いいじゃん。それにその方法なら、確かに効率よく稼げるわ」
「だろ~。それ、おまえにやるから、せどり頑張ってみろよ。でもオレんちの近くで仕入れるなよ(笑)」

次に会ったとき、塚田君はたっぷりお酒をご馳走してくれました(居酒屋でしたが)。
聞いてみると、週末を使うだけで、月に15万円ほど稼いでいるそうです。
って、オレより稼いでいるくらいじゃないか!
ツカダ、また今度おごれよ(笑)

次のように思ったことのある人は、ぜひこの先を読んでみてください。
  「あ~、月にあと5万円あればいいんだけどな~」
  「アルバイト・パートは時間が拘束されるから嫌だな~」
  「インターネットで稼ぎたいけど、何をしたらいいかわからない」
  「稼ぎたいけど、リスクが高いビジネスは絶対に嫌!」
  「人とあまり接せずに稼げないかな~」
  「本が大好き!本屋になら何時間でもいられるわ!」

2004年の夏、わたしは困っていました。
本業で仕事が減ってしまい、収入も激減してしまったからです。

このままじゃマズイ。何か収入を得る方法を考えなくては。

そこでわたしが選んだのはせどりでした。
せどりとは、簡単に言うと古本など(CDやDVD・ビデオ、ゲームソフトなど)を相場より安く入手し、それを相場程度で売り、その差額で儲けることです。
(もっとせどりを知りたい人はここをクリックしてください。)

最初のうちこそ試行錯誤しましたが、その後、安定してせどりで5~15万円程度を稼げるようになり、一息つくことができました。

「え~っ、たった10万円程度なの~?」
と思うかも知れませんが、古本屋に仕入れに行くのは週に1回ぐらいですし、毎日の作業も1時間程度です。

もっと時間をかければ、それに比例して収入が増えるのはわかっています。
でも、本業もありますし、せどり以外のネットビジネスにも興味が出てきたので、最近はせどりにあまり時間はかけないようにしています。
それでも、安定して副収入を得ています。

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
スポンサーサイト
  1. 2007/01/03(水) 22:28:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hgfjyftgu888.blog85.fc2.com/tb.php/108-4d215aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。